岡山・デリヘル・風俗

会員様ログイン / 会員登録がお済みでない方»

カサマニア岡山 カサブランカグループの総合情報サイト

岡山版カサマニアはコチラ
  • お気に入りに追加
  • Google Bookmarks
  • Yahoo!ブックマーク
  • はてなブックマーク


トップページ > 記事一覧 > 「戻れる派じゃないと無理?」 |男と女の四方山話
只今待機中|カサマニア岡山
現在0名待機中 待機中の女の子をもっとみる
ママの仕事はデリヘル嬢 バツイチママのデリヘル開業日記
一覧を見る
Loading....
更新日:2017.10.23
芽瑠 23歳
T162.B84(D).W57.H87
天使のゆびさき 岡山
ふんわりした笑顔と澄んだ瞳がとってもキュートな「…

更新日:2017.10.22
向井佳織 43歳
T161.B84(C).W62.H84
五十路マダム 岡山
完全業界未経験 ! 栗色のサラサラセミロングがお…

更新日:2017.10.22
倉田つぼみ 51歳
T152.B95(D).W75.H90
五十路マダム 岡山
明るい笑顔が輝く、現役主婦の「倉田つぼみ(くらた…

更新日:2017.10.21
10/20新人友香 39歳
T156.B77(C).W55.H80
天使のゆびさき 岡山
おっとり優しい雰囲気と、艶っぽい大人の女性の魅力…

更新日:2017.10.15
10/16新人澪 24歳
T156.B77(C).W56.H80
天使のゆびさき 岡山
清楚な現役女子大生、艶やかな黒髪と潤んだ瞳が魅力…

更新日:2017.10.15
10/19新人朱里 26歳
T153.B79(C).W56.H83
天使のゆびさき 岡山
パッチリした大きな瞳に愛らしい笑顔が印象的な「朱…

更新日:2017.10.14
10/14新人彩友果 19歳
T169.B87(E).W59.H86
天使のゆびさき 岡山
まるでグラビアモデルのような抜群のスタイルの「彩…

更新日:2017.10.14
泉千尋 46歳
T158.B96(E).W74.H91
五十路マダム 津山
ホンワカした雰囲気の年齢を感じさせない可愛らしい…

更新日:2017.10.14
泉千尋 46歳
T158.B96(E).W74.H91
五十路マダム 岡山
ホンワカした雰囲気の年齢を感じさせない可愛らしい…

更新日:2017.10.11
あやの 33歳
T169.B93(F).W60.H95
秘密の電停 岡山
黒髪がよく似合う落ち着いた雰囲気の色っぽいお姉様…

モバイルサイト デリヘル初めて物語 カサブランカグループ誕生秘話 ママの仕事はデリヘル嬢マンガ 岡山風俗求人センター FCオーナー募集 スタッフ紹介

『元恋人との友情?』― 別れた男女は友達になれるのか? ―

「戻れる派じゃないと無理?」 

別れは突然にやってくるわけではありません。趣味や志向に性格の違いなど、付き合うまでは見えなかったものが、親しくなったことで初めて見えることもあります。アバタもエクボというくらいなので、相手に対する思いが強い時は、少々のことは気にならないもの。むしろ、すべてを好意的に受け入れてしまうんですよね。
 
 ところが気持ちが冷めてしまうと、あれだけ好きだった相手のことが「何がそんなに良かったんだろう?」なんて感じるようになります。さらに今まで可愛く見えていたことや許せていた行動全てに苛立ちを感じ始めるのです。 
 
 フル側はすでに気持ちの整理がついていますが、フラれる側には未練が残ります。こういう場合、フル側は「もう連絡を取らなくてもいい相手」と割り切れているのに対して、フラれた側には「まだ好きなのに」そして「もう一度やり直したい」という恋愛感情がくすぶり続けるます。

 別れかたにもよりますが、お互いが恋愛関係を超越して、異性ではなく同性の友人に近い感覚で、人間として相手のことが好き(loveではなくlike)という状況にならない限り、友達になるのは難しいと思う私。

 個人的には、一度好きになった相手だから心底嫌いになることはできない!というのが本音。だけど友達として仲良くできるかといわれれば、それはそれで微妙な感じ。だから別れた後は私から連絡することはないし、仮に電話やメールがあったとしても必要最低限のことしか返答しない。ましてや二人きりで会うなんて絶対ないでしょうね。

 別れた恋人と友達になれるかどうかついては賛否両論あるのは知ってるし、女友達の間でも意見が分かれます。あくまでも私個人の意見ですが、“友達に戻れる派の人”に共通してるのは、わりとドライというか恋愛に対してもオープンというか、あっけらかんとした人が多いように思います。さらに同性異性を問わず交友関係も広く、友達との付き合い方も広く浅い感じがするんですよね。

 逆に“友達に戻れない派”の人は、簡単に人を好きにならないけど惚れると一途というタイプが多い気がします。こういう人は、友達付き合いも狭く深く、どちらかといえば好きな人と嫌いな人がハッキリしているかな。だから、別れてしまった相手に対しては、友達に戻るどころか「二度と会いたくない相手」とスッパリ線引きができるんだと思います。

 男女によっても別れた後の考え方は異なると思います。女性の場合(一部の例外は除く)、精神的な繋がり(恋愛感情)がなければ、肉体的な関係になることを求めたりはしませんが、男性は理性より下半身に正直な生き物です。仮にお互い恋愛感情はなくとも、何かの弾みで男性がその気になることは十分に考えられます。私が、別れた相手と二人きりで会わない!と思うのは、風俗のお仕事を通じて「下半身に正直な男性」をたくさん見てきたからなんですね(笑)。

 さて、もし貴方の恋人が元恋人と(友達として)連絡を取り合っていたらどう感じるでしょうか? 「友達だったらしょうがない」と寛容な態度でいられるのか、それとも「絶対ありえない!」と止めてもらうのでしょうか?

 私の場合は後者です。でもそれは、私自身が“友達に戻れない派”だから。そう考えると、別れた相手と友達でいられるかどうかは、両者が“戻れる派”だった場合のみに成立するのかもしれません。だとすれば、いっそ付き合い始める前に、「別れても友達でいられる?」と確認してから告白する方がお互いのためになるかもしれません(笑)。
西日本最大規模の風俗店「カサブランカ」グループ代表、作家。38歳。バツイチになり男の子2人を抱えた極貧生活の中、家の電気が止まってしまったのを機にデリヘル嬢になることを決意。 数年間、デリヘル嬢として働いた後、女の子にとってより働きやすい環境を作るため、自ら店をオープンさせた。 今年で7年目で、現在、広島、岡山、大阪などでデリバリーヘルス(デリヘル)など12店舗を展開している。